エンダモロジーによる効果

エンダモロジーを利用することにより、美容的な効果が期待できるのではないかとみられています。
最も注目されている効果は痩身効果であり、通常のエステなどで行う痩身に比べて高い効果が期待できるのではないかと思います。

このようなエンダモロジーを実際に利用している人は多くなってきているとE08736
推測されており、効果を実感している人も増えているのではないでしょうか。
エンダモロジーを利用することで、セルライトを体内から分解する作用があるとされています。

このようなセルライトの分解は、自然に起こることがなく、
種々の美容機器でも実現が不可能であると考えられています。

【今注目の断食ダイエット】夏までに絶対痩せる! – NAVER まとめ

そのため、エンダモロジーによるセルライトの分解を進めていくことにより、
高い美容効果を実現できるのではないかと思います。

エンダモロジーは進化を続けているため、今後もより高い美容効果を期待できるようになるのではないでしょうか。
多くの人が積極的にエンダモロジーを活用するようになっていくと推測されており、
これまで以上にエンダモロジーによる痩身などの美容効果実感する人が増加していくでしょう。

様々な業界からこのような動向には高い関心が寄せられるのではないかとみられています。

http://www.bloomendermologie.com/

意外と大変?上尾市のお葬式の日程

私たちはいつか亡くなった時に。お葬式をしてもらう人が多いです。
なかには、生前に自分で死んだ時のことを考えている人もいれば。
考える間もなく突然の不幸で亡くなってしまう人もいます。そのため死んだ時のことは
早めに考えておくほうがよさそうです。

特にお葬式の流れというのはとても大変なものです。準備も大変ですし、
色々なことをしなければなりません。家族に負担が掛からないように直葬をする人も
増えてはきましたが、残った家族としてはお葬式はしてあげたいものです。

【お葬式の流れ】

1日目:死亡当日は遺体が納棺されます。

2日目:通夜が行われます。通夜に行けない人は弔電か代理人で
出てもらいましょう。

3日目:葬儀・告別式・火葬。

最近、日本のお墓が「オシャレ」に変わってるらしい – NAVER まとめ

このような流れになっています。
葬儀には、不幸の知らせをかいたり、香典返しなどのことも色々と考えなければなりません。
そのため、家族に負担をかけたくない人や葬儀を望まない人たちは、
散骨や直葬(火葬のみ)、自然葬などをする人が多いようです。

身寄りがない人や身元不明の人も直葬することが多いようです。
火葬したあとは、納骨堂や共同墓などに入ることが多みたいです。

http://www.reien-info.com/ageo/

遺体を美しく修復!エンバーミングのメリットとデメリットについて

もし、家族が事故やケガで亡くなった時。損傷が激しいまま葬儀に出すのはなんだか
かわいそうに思えてきますよね。むしろ、参列した人が顔を見た時にびっくりしますし、
余計に悲しみが増してしまいます。

そんな時に解決してくれるのがエンバーミングというサービスです。
エンバーミングは遺体衛生保全のことで。葬儀に出す前に遺体が腐ってしまわないように
消毒や洗浄、修復をしてくれるサービスのことです。値段はだいたい十数万円から受けてくれます。
キレイな姿で火葬して、霊園に眠らせるなら前橋メモリアルみどりの郷がおすすめです。
美しい自然と広大な青空が故人に安らぎを与えます。

【エンバーミングのメリット】

エンバーミングをすると、さまざまな良いことがあります。
たとえば、エンバーミングをすると長期間の保存ができるので、
葬儀までの日程を気にすることなく、ゆっくり準備ができます。
また、長期の入院で痩せてしまった方や事故で激しい損傷になっている場合も
元の姿に近い形で戻すことができます。
ドライアイスも使わずに布団でちゃんと眠らせることができます。
消毒や殺菌もしてくれるので、遺族が感染病にかかる心配もありません。

【エンバーミングのデメリット】

エンバーミングは特別な機材や設備が必要なため、自宅での処置ができないのが現状です。
また、血管に薬剤を入れるため、そういったことが苦手な人は見ないほうがいいでしょう。

 

最強のネイルカラーとは

一時期は長い爪でネイルをデコレーションするのが流行の主体でしたが
最近は短めの爪も流行してきていますよね。

短めの爪で一色で塗るネイルもとても可愛らしくシンプルでもかなりインパクトがあります。

秋・冬におすすめなのはやはりレッドですよね。
レッドのネイルって女性らしさをすごく感じさせてくれます。
手の爪と足の爪をレッドで揃えるととても素敵ですよね。
スカルプチュア – Wikipedia

春・夏におすすめなのはシャーベットカラーと呼ばれる
ちょっと白みがかったブルー・グリーン・イエローですよね。
明るい色合いなので春夏にぴったりのカラーです。

その中にはピンクも含まれますが、シャーベットカラーのピンクって
一年を通して使える万能カラーなんですよね!

シャーベットカラーのピンクは一年中単体で使ってもとても可愛いし、
他のカラーと合わせてフレンチにしたりしてもすごく使いやすいカラーです。

ネイルの中でもこのピンクは最強カラーと言えるのではないでしょうか。

柔らかい印象を作るときも、ちょっと小悪魔風の印象を作るときにもこのピンクは欠かせません。

ネイルのカラーを揃えるときには何色を選んで良いのか迷ってしまうものですよね。
カラー選びに迷ったらまずはこのピンクを選んでみると良いですよ。
使い勝手が良いのですごくおすすめです。

亀戸のネイルサロン<クイーンビー/QUEEN BEE|駅チカでハイクオリティなネイルができます!

焼き鳥ともつ鍋居酒屋 御八 渋谷店

雨の中ゆっくりできそうなお店を探してたときに
駅チカで見つけた居酒屋さんです。

渋谷マークシティ近くの地下にあります。

 

料理

・串の盛り合わせ
・酢モツ
・野菜の盛り合わせ
・まぐろとアボカド

もつ鍋たべたかったー。
でもそんなにお腹すいてなかったし
そんな食べれませんってことで
我慢となりました(°ω°)

でもその分串の盛り合わせとかは
おいしくいただきました。
なんか竹みたいな器にはいってて
おしゃれさんですね。

他のアラカルトもどれもおいしくて
やっぱりもつ鍋も食べてみたかった。。

次回は挑戦しよう。

 

飲み物

ビールとウーロンハイ。
なんか最近の居酒屋さんは小さめのグラスが
主流になってきたんですかね(°ω°)

 

雰囲気

お値段のぼちぼちだからなのか
全体的に落ち着いた客層な気がします。

暗めな雰囲気で席もゆったりしてて
すごくゆっくりと過ごせました。

駅チカでこれだけのスペースをとれるのは
なかなかですよね(°ω°)

 

接客

気持よく感じのよい対応でした。
ただお店が広い?割に呼ぶベルみたいのがないので
タイミングよく呼ばないとですね。

 

総評

料理もおいしいし雰囲気もいいので
デートはもちろん落ち着いて飲みたい時にはいいです。

その分お値段もぼちぼちなので
コスパ的には普通ですかね。

ってか「おはち」ではなくて「みはち」なのですね。
ちーん(°ω°)

東京都渋谷区道玄坂2-8-7

居酒屋 千年の宴 茅場町駅前新大橋通り店

お仕事関係の新年会で
ご利用させていただきました。

会社負担でお代はわかりませんので
コスパなんかは参考にならないです。

そして業態のインスパイアが得意な
業界大手のモンテローザさん。

一時流行っていた某居酒屋にそっくりで
正直な話驚きや感動はあまり無いですが
普通に安定感のありますね。

 

料理

・豆富のごまサラダ
・お刺身
・豚しそ巻き
・揚げ物盛り合わせ
・味噌系の鍋
・〆のうどん

コースだったので内容はうろ覚えですが
こんな感じだったような。

お料理は特別記憶に残ることもないですが
普通にすっと食べれちゃいます。

週に3回食べても別に何とも思わない感じで
こういった一つに突出しない居酒屋さんの強みですね(°ω°)

シメのうどんは一見太めのラーメンでしたが
おいしかったです

 

飲み物

私は基本出来にビールなのでアレなのですが
飲み放題でありながらとても種類が豊富で
カクテルとかフルーティーな感じのが好きな
スイーツな方にはすごくいいんじゃないでしょうか。

ってかこんなに豊富なバリエーションで
オペレーション大変にならないのでしょうか。

 

雰囲気

よくあるチェーンの居酒屋さんのそれで
普通にキレイだし床暖房あるし
それはもう良い意味でとっても普通です。

ただトレイが少ないのはちょっと。
居酒屋さんで男女一個ずつは厳しいです。

 

接客

とても感じの良い接客をしてくれました。
まあ深夜の茅場町ってことで空いてますので
そのせいもあったかもしれませんが。

ってか私ひねくれすぎですかね(°ω°)

 

総評

こういった創作居酒屋さんの中では
チェーン店特有のアクの無さはありましたが
総合的にレベルは高いのではないでしょうか。

ただ値段がよくわかってないので
コストパフォマンス的にどうなのかはわかりませんが。

でも料理、飲み物、接客、クリンネスに
安定感があるってのはいいですね(°ω°)

 

渋谷居酒屋 無粋や

渋谷の街をうろうろしていたのですが
どこも混んでいてなかなか入れず。

そんな時にたまたま見つけたアットホームなお店です。

 

料理

・しめ鯖
・たけのこ焼き
・おしんこの盛り合わせ
・いわし包み揚げ的な感じのお料理
・コロッケ
・他

何を食べようかとメニューを見たら
飲み物しかありません。

「はて?(°ω°)」

と思ってみたら紙に書かれた手書きのメニュー。
どうやらこちらの居酒屋さんはグランドメニュー的なものがなく
すべてが手作りでその時々に作ってくれるもののようです。

たぶんね(°ω°)

ってことで、ちょろちょろいろんなおつまみを注文。
たけのこなどの旬のものはおいしいですなー。

もっとお腹が空いてる時だったら
お任せでおすすめ料理を食べたかったです。

ちなみにメニューは味のある手書きなので
読むのがちょっとだけ大変です。笑

それもまた、こちらの居酒屋の味ですが。

 

飲み物

おビール

 

雰囲気

渋谷の中では珍しい「地元の居酒屋」感が満載です。
席数もそんなに多くなくて、常連さんがカウンターで
飲んでるような雰囲気ですね。

実際に常連さんかどうかは知りませんが。

そして客層は結構アダルトです。
女性がいなければスナックと言ってもいい雰囲気。

すでにおじさんとなった私には居心地がよくて
ついつい長居しちゃいました。

 

接客

良い感じです。
常連さんと気さくに話している感じから
もっと通えばすごく良さそうです。

 

総評

渋谷では珍しい雰囲気のお店ですね。
年配のサラリーマンの方などはとても落ち着くのではないでしょうか。

逆に若いカップルなんかはちょっと。。。
そういうのが好きな人だったらいいでしょうが。

でも私のようなオーバー30代からすれば
おじさんのための渋谷の隠れ家的な素敵な居酒屋です。

もつ鍋居酒屋 ふくもん 荻窪店

もつ鍋や九州料理がメインのふくもんさん。

吉祥寺駅からゴニョゴニョと言って
小道を入った地下にあります。

かなりのゴールデンタイムでしたが
なんとかギリギリ入ることができました。

 

料理

・しめ鯖
・からし蓮根
・手羽先
・熊本馬刺し
・もつ鍋(醤油)

いやー、おつまみがうんまいです。

九州の料理ってどうして
こんなにおいしいんでしょうか。

しめ鯖は肉厚でジューシーです。
知ってる中でかなり好きな汁●べえさんの
しめ鯖にも負けず劣らずな感じ、

からし蓮根も辛すぎずお酒のあてにピッタリ。
でも一緒に行った人はダメだったようで。
辛子が嫌いな人が食べれる訳ないよね(°ω°)

手羽先は甘辛でこれまたビールが進む。
にんにく醤油で食べる馬刺しもうんまい。

他にも餃子やらチキン南蛮やら他の生肉など
食べたいものはいっぱいあったのですが
いかんせん食が太くないので断念。

メインの鍋が食べれなくなっちゃうからね(°ω°)
そして満を持してのもつ鍋でしたが「おや?」。

決してまずくはないのですが
他の一品料理に比べるとちょっとインパクトが。。

いや、決してまずくはないのですがね。
小腸が少ない感じだったのかな(°ω°)

んでも全体的にはお酒のみには
かなりおいしいお料理でした。

 

飲み物

ビールビールビールウーロンハイ。

同伴者が頼んでたカクテルはかなり丁寧で
居酒屋なのにバーみたいな感じ。
こういうのって個人的にポイント高いです。

 

雰囲気

九州なお店ってことでそんな雰囲気(どんな?)。
木調で小奇麗でいい感じです。

私が座ったのはカウンター席だったのですが
かなり余裕をもった感じです。

天井も高くて満席でも混雑した感じがぜんぜんない。
吉祥寺駅近でなかなかやるなーって感じます。

 

接客

元気よく感じのよい店員さんでした。

しかし最近の居酒屋の店員さんはみんな
かなりホスピタリティが高いよなあ。

悪いお店とか露骨に目立っちゃいますねー。

 

総評

大好きな九州の料理が堪能できるお店です。

もつ鍋は自分の好みの感じじゃなかったですが
全体的にはとってもリピートしたくなりました。

ただ場所が吉祥寺なんで、渋谷が主戦場の私には
なかなか行く機会がないのですが
近くにあったらちょくちょく通いたいお店です(°ω°)

 

ラーメン凪 豚王 渋谷本店

香港、インドネシア、台湾にも店舗を持つ
国際派のラーメン屋さん。

新宿のゴールデン街にある煮干しラーメンとかが
結構有名で人気みたいです。

去年か一昨年くらいに渋谷にも同系列の
煮干しのラーメン屋さんができて
当時は連日行列でした。

今回お邪魔してきましたのはとんこつの豚王さん。

渋谷駅からちょっと歩きますが
私は職場が近いので結構お世話になっております。

 

料理

・豚王
・餃子

だいたいこちらのお店にお邪魔するときは
ガッツリ飲んで最後の〆ラーメン。

デブor痛風的な選び用のない状況ですが
やっぱり細麺とんこつはしこたま飲んだ後でも
すいすい食べれちゃうんだもん(°ω°)

んで頼むのは一番ベーシックな豚王ばかり。
きくらげとチャーシューとネギとエトセトラ。

テーブルトッピングで紅しょうがと辛子高菜、
辛いもやしやごまなんかもあって
替え玉しても味変して楽しめちゃいます。

ただ最初に席にある紙にかいてオーダーするんですが
結構項目が多くて初めての人だったり
しこたま酔ってる人にはちょっとむずかしいです(°ω°)

 

飲み物

調子のいい時はおビールで。

 

雰囲気

よくあるラーメン屋さんのそれで
店内はいろんなポップが賑やかです。

でも壁にティッシュがかかってたりと
細かな気配りもあります。

漫画なんかもおいてあるので
お一人様で来ても楽しめそうです。

私は大抵一人でさっと食べて
さっと帰ってますが。

 

接客

お元気です。

 

総評

翠王や山椒王、胡椒王、元気王、焼きラーメンなど
結構レパートリーも豊富で楽しめそうですが
なかなか挑戦する勇気がございません。

次こそは、と意気込んで向かうも
券売機の前に立つととってもセーフティー。
いつかは挑戦したいです。

そのうち海賊王ラーメンとかでるのかな。

東京都渋谷区東1-3-1

つけ麺屋 やすべえ 下北沢店

つけ麺が好きです。
その中でもやすべえのつけ麺が好きです。

ずっと渋谷のやすべえに飼い慣らされていた私ですが
下北にもあるってことで行ってまいりました。

 

料理

・辛味つけ麺 中盛 あつもり
・辛味ダブル
・海苔

ばかの一つ覚えのように
注文するときはこの構成です(°ω°)
体調によって中盛が並に変わる程度です。

最初の頃は野菜(100円)をつけてみたり
全部のせ的なものにしてみたり
味噌つけ麺?的なものにしてみたり。

挑戦するとだいたい失敗するので
いい加減この構成で落ち着いてます。

ああ、ぜんぜん味についてのアレコレないですね(°ω°)

お味は魚介ベースで甘めの濃厚スープ。
私はこれを辛味ダブルにすると自分的にちょうどいいです。
ちなみにダブルにしてもそんなに辛くないです。

渋谷店に比べるとさらっとしてます。
個人的に感じる程度ですが。

そしてみなさん面を食べ終わったら
スープ割を頼んで麺汁を薄めて飲んでますが
自分は将来痛風お迎えきそうなほどの濃口なのと
あつもりは水分大目なので最終的に薄まってることから
そのままちょっとだけいただきます。

さすがに全部はのめません(°ω°)

中盛食べるとしばらく何もかもが嫌になるほど
満腹感を得られますが、
世の中には特盛を食べる女子がいることを思うと
不甲斐なさと切なさと心強さと。

 

飲み物

水です。

 

雰囲気

カウンターオンリーの鋭利なお店です。
人が座ってると後ろをとおるのもやっと。

そして待つときはお店の外、というレベルなので
この時期に混んでる時はなかなかの荒行です。
でもそれでも食べたい美味しさがあるのですね。

お店の広さは渋谷も変わらずなので
賃料を考えれば致し方ないのでは。

しかしこの坪数でこれだけの回転数だと
坪売りいくらなんでしょうか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

接客

元気よく威勢のいい感じです。
でも特別良いっていうことでもないですが。

まあ、こういうお店は変にフレンドリーでも
ちょっと困っちゃうのでアレですよね。

 

総評

下北のお店はなかなか行く機会はありませんが
近くに立ち寄ってお腹がペコってる時は
かなり優先順位が高いお店です。

濃口好みの方で食べたことない方には
ぜひ一度行ってきてほしいですねー(°ω°)

東京都世田谷区北沢2-12-15